陽だまりの家

menu close

研修・セミナー

TOP > 研修・セミナー > 覚醒する!新人育成合宿

覚醒する!新人育成合宿

5つのセルフマネジメント

〇時間管理
〇貢献重視
〇強みを知り活かす
〇集中する
〇成果をあげる意思決定

働く土台8つの柱

コミュニケーション編

挨拶上手
受け取り上手
お礼上手
聴き上手

仕事編

指示受け上手
報連相上手
計画・実行上手
反省・進化上手

松下幸之助氏は、「知っている人よりもできる人を育てる」を教育方針として、3つの不を柱に据えました。現代教育は、高度に設計され、受け身教育をベースとしています。
社会に出るにあたり、3つの「不」を体験することにより、社会に羽ばたく羽化をサポートします。

新人が育たなくなった3つのわけ

新人の育ってきた環境そのものが変化している!

最近の新人は・・・
「根性がなくなった」「すぐ辞める」「積極性が足りない」「下積みができない」等々、多くの企業が新人の育成に苦慮しています。

2005年前後からの新人は、受験戦争、塾ブームの世代に育ち、やる気はなくとも成績が上がるような高度に研究された教育システムの中で育ちました。

また、携帯電話や、ネットゲームに慣れ親しんだ世代でもあり、家電話の取り次ぎ経験もなければすぐ得点や結果の出るゲームになれており、3年下積みをすれば1人前になれると言ったところで遠すぎる目標設定になってしまっています。

先輩・上司の環境が変化している!

昨今の経営環境は極めて厳しい状況にあり、新人を育成する先輩や上司も、高い目標設定があるケースが多く、十分な時間的余裕も、精神的余裕もありません。多くの新人が入社し、育成経験を十分に積むことができないため、経験不足という状況にあります。

会社を取り巻く環境が変化している!

縮小マーケットの中、競争の激化に伴い、仕事は専門性と効率性を求められ、狭く深い知識が求められてきています。仕事はスピード化を求められ、教育投資にかける時間と費用が削減されつつあります。

つまり、ゆとり教育で、個性重視の教育環境に育った新人が、高速で走る新幹線に飛び乗ろうとしているような状況になっているのです。

覚醒する新人合宿の指導方法

動的学習法により、「知ってる人」より「できる人」

ディスカッション、ワークセッション、プレゼンテーションの場を多く取り入れた動的学習法により、学習定着率を高め、「知っている人」から「できる人」を育成します。


​本新人育成合宿の価値

動的学習法による実践型教育プログラム

座学 → 課題提供 → 仮説設計 → 現状分析 → 実行計画立案 → 実行 → 振り返り → 改善行動。のサイクルの中で、チーム毎に、協力して、ディスカッション、ワーク形式で研修を進めていきます。

本研修は、3本の柱から構成されています。

1. 3つの「不」(不便・不自由・不親切)の環境提供

自ら考え、自ら行動を起こす思考プロセスを体感・体得します。

2. 働く土台8つの柱の構築

コミュニケーション編・仕事編からなり、スキル教育よりも、土台創りを重視したプログラムです。

3. 成果を上げる5つのセルフマネジメントの習得

個々人の強みを知り、成果を上げるセルフマネジメントの手法を学び、実際の職場環境を想定した課題・テーマを解決していく中で成果を上げる感覚を身につける。

新人研修を行う目的と想い

新人育成なくして、企業の未来は描けない!

覚醒するマーケティングセミナーを通じて、数千社の経営者と出会い、多くの元気のよい中小企業様を見させていただきました。その共通点のひとつに、若手社員の活気が挙げられます。

一方で、業績不振にあえぐ企業様も多く見させていただきました。商品・サービスの品質も悪くなく、経営者の経営スキルも充実していました。しかしながら、働くスタッフさんは、疲弊し、離職率の高さや、幹部と若手社員の溝のようなものを感じてきました。

これまで依頼を受け、個別にコンサルティングさせていただいた会社様は、1年〜2年で業績をV字回復することに成功してきましたが、その多くは、戦略・戦術の構築ではなく、やりがいや、自己成長感の提供を伴うものでした。

僕は新人教育のプロフェッショナルではないです。

でも、大声を出すような新人研修や、ストレスを与えて一時的に覚醒するような新人教育では、企業も人も成長できないと感じます。

外部研修だけで新人は育ちません。会社と、上司と、先輩と、僕らを含めた外部協力者が会社や、社会の未来だと考えて新人育成に力を注げば日本の未来は明るいものになります!

まずは、新人の受け取る力を上げるコップを上向きにさせる研修をやらねばと考え、

覚醒する新人育成合宿を始めさせていただきました。僕らは研修プログラムを終えたら縁の切れ

目という研修はしないです。教育は一生続くものだと考えています。研修後も、フォローアップや、同期会、5年、10年と関わっていきます。

まだまだ実績のない会社ですが、大切な新人を預けていただければ心血を注いで向き合わせていただきます。

プログラム日程

1日目2日目3日目
10:45 陽だまりの家集合06:00 起床06:00 起床
11:00 オリエンテーション    朝のひと仕事    朝のひと仕事
11:30 働く土台8つの柱 コミュニケーション編08:00 朝食08:00 朝食
13:30 昼食09:30 セルフマネジメント09:30 職場想定
14:30 自己を知る 人生年表づくり12:00 昼食11:00 先輩ゲストの話
16:00 自己を伝える 自分を伝える13:30 働く土台の8つの柱 仕事編12:00 昼食
18:30 チーム作り    仮想課題解決13:00 掃除
19:30 夕食19:30 夕食13:30 振り返り
21:00 振り返り21:00 振り返り14:30 決意表明
23:00 就寝23:00 就寝16:00 解散

※天候・参加人数等により、プログラムや日程を適宜変更する場合がございます。

日程と概要(2回ぶん開催します)

【対  象】 入社3年未満の社員様
【日次(1回目)】  2018年4月9日(月)10:45 〜 4月11日(水)16:00
【日次(2回目)】  2018年4月18日(水)10:45 〜 4月20日(金)16:00
【参加費】 1名50,000円(2泊7食込み) ※前泊希望は、1泊朝食のみ1,000円/名です
【持ち物】 筆記用具、着替え(汚れてもよい格好)、アメニティグッズ、タオル、名刺(あれば)
※シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーのみございます。
※4月は朝10度を切ることがございますので、温度調整ができるよう洋服をご用意ください。